Article History
 
 
 

1696 views
100% JohtoKen

【日本語】フィルキーマークアップ
 

::|CONTENTS

  1. フィルキー構文
  2. BotBでフィルキー
  3. リンクトークン
  4. テキスト形式トークン
  5. ブロックトークン
  6. リストトークン
フィルキーとはBBコード
ウィキマークアップ
の構文に似ている軽量マークアップ言語

フィルキーでは、簡単に記事の形式を整えることができる。

フィルキー構文



フィルキートークンを作るには3つのマークが必要。フィルキーをちゃんと書くと適当なHTMLとCSSに変換することができる。ちなみに、フィルキーは例外処理がないから注意してね ヽ(・ω・ )ノ

マーク紹介

'[ → 開始タグ
その後に識別語(たとえば引数1)

[ → 引数分離子
その後に次の引数

] → 終了タグ
トークンを終了する

例えると
'[引数1[引数2[引数3[…[引数X]

「引数1」はフィルキートークンの識別語。その後の引数は識別のコマンド・拡張。使う引数の数は識別によって変わる。

任意の引数が持っている識別がある。任意の引数を使わない場合は引数を書かずに行こう。

たとえば
'[l[http://n00b.com] → http://n00b.com


BotBでフィルキー



BotBのLyceumはCMS式のブロゴスフィアのために作られた最適化(っていうか簡単に)したフィルキーマークアップを用いている。HTMLが不正侵入しやすいから代わりに使うことにした。そんな不正侵入はダメだね ( ・x・)y─┛~~~

リンクトークン



URLリンク

'[l[URL[表示するテキスト]

'[l[URL]
'[l[[URL]


'[l[http://n00b.com[n00b] → n00b

'[l[http://n00b.com]
http://n00b.com



Lyceum記事のリンク

'[[記事のタイトル]

追加引数はテキストの表示を変わることができる。
'[[記事のタイトル[表示するテキスト]


'[[n00b] → n00b
'[[【日本語】BotBr[BotBrs] → BotBrs

記事がないとリンクが赤字になる。

テキスト形式トークン



開始タグのオーバーライド
'[']
'[が表示する

ボールド
'[b]ボールド'[/b]

コード
'[c]
コード

コード
'[/c]

※改行をどこかに作ってしまうからそのトークンは廃止した。

斜字・イタリック
'[o]斜字・イタリック'[/o]

下付き文字
'[_s]下付き文字'[/_s]

下線
'[u]下線'[/u]

テキストクラス範囲の開始
'[t[(テキストクラス)]

テキストクラス範囲の終了
'[/t]

使用可能テキストクラス 0, 1, 2, 3, 4, b0, b1, b2, b3, b4
デフォルトは「1」


'[t[b0]n00b'[/t] → n00b

ブロックトークン



画像入り
画像をアップロードするにはこちらに参考。

'[i[画像ID[(アラインメント)]

画像ID → アップロードした画像のID
アラインメント → 任意。使用できるのは『r』『right』(右ぞろえ) 『l』『left』(左ぞろえ)



'[i[10[r] →

章分け
章分けを付けると目次が表示され、章のリンクをまとめることになる。

'[#[章のタイトル]

タブ付け
固定幅箱でテキストを制限する。デフォルトは80px。

'[tab[ほら]'[tab[見た[120]'[tab[?]
'[tab[うわー]'[tab[マジ[60]'[tab[すげー[60]'[tab[!] →
ほら
見た

うわー
マジ
すげー


リストトークン



並列列挙リスト
'[ul[(リスト項目)]

順序付きリスト
'[ol[(リスト項目)]

リスト項目
'[li[テキスト]

リストを作るにはこうなる。
'[ul['[li[さくら さくら]'[li[のやま も さと も]] →
  • さくら さくら
  • のやま も さと も